motoの競馬予想ブログ

このブログは平凡なサラリーマン(既婚、2児の父親、小遣い5,000円/週)が毎週行われる中央競馬(JRA)の重賞を対象に独自の視点で予想するブログです! 自分の見解、予想を参考にしていただき、自分と同じ様な境遇の方の小遣い稼ぎのお手伝いができたらと思っています!Twitter:@moto11020905

【フェブラリーS本命馬発表!】

今週2/21(土)に行われるフェブラリーステークス(G1)の本命馬を発表します!

本命馬は前回の記事にも書いた4頭の候補から選びました!

 

↓前回の記事はこちらから

https://motokeiba.hatenablog.com/entry/2021/02/16/%E3%80%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BCS%E8%BB%B8%E9%A6%AC%E5%80%99%E8%A3%9C%E3%80%91

 

 

◇本命馬

 13ソリストサンダー

4走前から1.3.2.1着と6歳ですが、充実期真っ只中という感じで、勢いが有る馬です!

中でも特筆したいのは11番人気で2着に好走した前々走の武蔵野S(G3)です。

 

良いと思うのは2着という結果だけでは無く、その走破タイム、上がりのタイムが優秀。

今年も出走する予定のインティが出走した昨年のフェブラリーSと類似したハイペースのラップの中レースタイムは0.3秒、圧勝したモズアスコットに0.2秒差の上がりで纏めた事です。

こちらがラップタイムの比較です。

【2020年フェブラリーS

f:id:MOTo:20210219225546j:image

【2020年武蔵野S

f:id:MOTo:20210219225620j:image

タイムも1.35.0のフェブラリーSに対して武蔵野Sは0.2秒劣る(ソリストは更に0.1秒劣る)タイムでは有りますが、フェブラリーSを勝ったモズアスコットは2着のケイティブレイブに2と1/2馬身差、タイムとしては0.4秒差付けていた事を考えると十分に勝ち負けできる計算が立つはず。

 

しかも武蔵野Sに参戦した当時は1年振りの東京競馬場で重賞初挑戦でのレースだった事から考えても今回は前走58㌔で勝ち切って勢いが有り、重賞も経験した今なら更に良い脚を使う可能性は十分と考えます。

 

前走が門司Sというステップであまり人気しないと思いますが、ここは絶好の狙い目。

自信を持って軸として馬券を買いたいと思います!

 

JRAのサイトはこちらから↓】 https://sp.jra.jp

 

 

競馬ブログランキングに参加しています。 上位の予想家よりは『ためになる』事を書いていると思います! 『当たる』予想家としてランキング上位を目指していますので是非下記リンクバナーにポチっとクリックをお願いします🤲 また、読者登録も宜しければお願い致します。
競馬ランキング motoの競馬予想ブログ - にほんブログ村